Loading...

2007年04月23日

Googleのレコメンデーション機能

Googleのレコメンデーショ機能を使ってみる

先週もGoogleから新しいサービスや機能追加が発表されました。

 Google Spreadsheetsでグラフ機能が追加
ITメディア http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0704/20/news089.html
 Search Historyに新機能追加「Web History」に名称変更
インターネットウォッチ http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/04/20/15503.html

Google サイト推奨機能を提供
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/04/19/15472.html

この中から「レコメンデーション機能」を使用してみました。

まず利用するにはGoogleアカウントが必要となります。
1.Googleツールバーの最新バージョンをダウンロードしてインストールし、ボタンギャラリーから「Picks for you」を追加。
2.パーソナライズ機能でレコメンデーショタブを作成。タブ名にRecommendationsを入力し、I'm feeling luckyを有効にすると、過去の検索を元にGoogleが推奨するWebサイトが表示されます。



ちなみに私がGoogleより推奨されたページはおおよそこんな感じになります。

東京読売ジャイアンツ、中日ドラゴンズ −おそらくMLBの検索履歴から
Javascript関連のWebサイト -おそらくJavaScriptの検索履歴から
Overture -Yahooや検索エンジン関係の検索履歴から
英語関係 -TOEICの検索履歴から
神社 -お守りの検索履歴から
コンタクトレンズの通販サイト -使い捨てコンタクトの検索履歴から


「神社」「コンタクトレンズ」は原因を思いつくのに多少時間がかかりました。
2つとも1ヶ月ほど前に、検索しまくったことがあります。
このことと、わたくしがMLBのオフィシャルを閲覧するときにBookmarkではなくキーワード検索を使っていることを考えると検索回数がレコメンドのサイトに影響していると思われます。(当然といえば当然なのですが)後、気がついたことは良く検索するWebサイトがあるのですが、そこの検索履歴はまったく反映されていないようです。一般名詞、一部の固有名詞や有力Webサイト以外はレコメンドの対象となっていないと思われます。
(PageRankの数値によって対象になるWebサイトを選別しているのかも?)
「Web History」「Google Personalized」「Google related」がベースにあるこの機能、興味深いサービスです。今後も随時検証していきます。

記事

posted by tellbeen at 16:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | ネットニュース
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/subjectofexperiment/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/subjectofexperiment/?mode=edit&title=Web%3Fg%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F&address=http%3A%2F%2Fnetsearch%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/subjectofexperiment/?mail

Posted by みんなのプロフィール at 2007年04月24日 09:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。