Loading...

2007年09月09日

モバイルGoogleマップ

徹底的にユーザビリティを考慮したGoogleの無料アプリ

8月末にリリースされたモバイルGoogleマップを使用してみました。

開発にあたって重視した点は「1にも2にも3にもユーザビリティだ」とのことです。
さっそくアプリをダウンロードして使用してみました。
高機能、それでいて操作も簡単。人間工学に基づいた手本のようなアプリです。
ダラダラと使用レビューを書いてしまいましたが、ドコモ903シリーズ以上を持っていて、定額制で契約している人は是非ダウンロードしてみて使ってみてください。

モバイル端末から空メールを次のアドレス
gmm@google.jp
へ送信して、自動返信されるメールからアクセス

またはモバイル端末から
www.google.co.jp/gmm
を直接入力してアクセス


【モバイルGoogleマップの素晴らしい点】
1.ダイヤルボタンをうまく操作に取り入れている
 *ボタン2回でお気に入り登録、検索結果の地図ポイントのダイヤルボタン表示。
2.ユーザーの日常生活(通勤・通学)の行動を想定して作られている。
 駅を中心とした検索表示、お気に入り機能の簡素化、起動時の前回終了時画面の表示。
3.使えば、使いこなすほど便利なツールとして成長する。
 操作の度に操作方法のナビゲーションが表示されます。ヘルプを読まずともユーザーは便利な活用方法を学習できるようになっています。利用規約に同意して、アプリを起動。
日本地図が表示され、「中央ボタンをおすとズームできます」のアナウンスが出てきますので、素直に従って中央ボタンをクリック。


まずは場所を検索してみます。
「東京」をサーチ→東京駅が表示
「渋谷」をサーチ→渋谷駅を表示
■「渋谷」「東京」など駅がある地名は駅が検索結果としてポイント表示されます。

次に渋谷駅近辺のラーメン店を検索してみます。

■メニュー@「お店やサービスの検索」で「渋谷」「ラーメン」で検索
■メニューA「場所を検索」で渋谷へスクロールして「ラーメン」で検索
二通りの検索方法が可能です。

検索結果は地図上にダイヤルボタンとともに表示され、気になるポイントのダイヤルボタンを
押すと、店名が表示され同じダイヤルボタンを押すと店に詳細を確認することができます。
表示された電話番号へダイレクトにコールすることができ、詳細では食べログのレビューが掲載されています。
飲食店の検索としてはかなり優秀なツールではないでしょうか。GPS機能は搭載されていませんが、本家食べログよりスムーズに店舗を検索することができました。



【ボタンクリック数】ユーザーの目的までどのくらいスムーズにアクセスすることができるか

 ボタンクリック数。
【1】@メニュー→A場所を検索→メニュー→Bお店やサービスの検索→マップ上のダイヤルボタン
計5回

【2】@メニュー→A場所を検索(場所とサービス名でand検索)→マップ上のダイヤルボタン
計3回

Aの操作方法を使うと、3回の操作で目的地点にアクセスすることができますが、文字入力が多くなるため、人によっては面倒だと感じるかも知れません。そういうときに活用したいのが、お気に入り機能です。

お気に入りを活用したアクセス方法
※ボタン→お気に入り登録リストより選択→メニューお店やサービスの検索→マップ上のダイヤルボタン
計5回
ボタン操作回数は5回と1と変わりませんが、文字の入力回数が減る分、操作が楽になりスムーズにアクセスできます。

【お気に入り登録】
@メニュー→A場所を検索→B※を2回押す

i-mode、EZwebのお気に入り登録はメニューからの操作であることと比較すると、非常にスムーズにお気に入りが登録できます。

関連記事 モバイルGPSツール

記事

posted by tellbeen at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 便利ツール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。