Loading...

2007年09月10日

ペドロ・マルティネス復活2戦目

復活したペドロ・マルティネス、アストロズを5回0封

ペドロ・マルティネスがメッツの本拠地ジェイスタジアムで今期2度目の登板し、5回を無安打で抑え、自らもタイムリーヒットを打ち、勝利に貢献しました。

肩の故障から復帰したばかりのその投球には、レッドソックス時代の快速球は見られなくなりましたが、そのコントロールと変化球の切れは一級品で、今も間違いなくメジャー一線級の投手といえるでしょう。

その証拠にMLB.comのPROTRADE LIVEのIMPACT PLAY OF THE GAMEでは2回表、ペドロが満塁のピンチを0点で切り抜けたシーンが選ばれています。

※IMPACT PLAY OF THE GAME:ワンプレイごとに登録ユーザーがWin Probabolity(勝つ可能性が高い)に投票します。前のプレイと比較してこのWin Probabolityが高ければ高いほど、勝利を決定づけたプレイとして評価されます。通常はタイムリーやホームランの後に数値が跳ね上がります。

2回のピンチを抑えた時点で、この数値が跳ね上がること自体、ペドロがどれだけ良い投手と思われているか、ファンに信頼されているかがわかります。


記事

posted by tellbeen at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54712412
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。