Loading...

2007年09月18日

ウィキスキャナー

Wikipediaの編集にはご用心

2006年の年間総合大賞に選出されたwikipedia

ここ2年あまりで、急速に知名度、アクセス数を増やしています。誰もが知るサイト、しかも誰でも編集ができるとなると、やはり出てくるのが情報操作。

 関連記事:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0708/29/news059.html

ウィキスキャンの登場で、どの組織がどの項目を編集したのか簡単に検索できるようになり、いろんなところで編集がなされていたのが判明しました。

官公庁、大企業、そしてそれを報道していたマスコミまでもが。

楽天証券のwikipedia削除事件で、IPアドレスから編集者がどこからアクセスしたのか特定できることを学ばなかったのでしょうか?

wikiscannerまとめサイトで編集履歴を閲覧することができます。

明らかな情報操作をしている組織、自社の宣伝になるような編集、思わずほのぼのとするような編集、そして、ばれたら恥ずかしい項目など、いろいろです。

これでWikipediaの中立性も守られる?

記事

posted by tellbeen at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネットニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56006617
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。