Loading...

2008年05月14日

ネットでみるアメリカ大統領選挙

ネットでみるアメリカ大統領選挙

前回に引き続きアメリカ大統領選挙ネタです。

ヒラリー、オバマ、マケインのネット上でのデータを調べてみました。


3人の検索数推移 Google trends 1位:オバマ 2位:ヒラリー 3位:マケイン

公式サイトのページビュー Alexa 1位:オバマ 2位:ヒラリー 3位:マケイン

Youtubeチャンネルの登録者数

オバマチャンネル

チャンネル登録者: 50,307
チャンネル再生回数: 13,870,523

ヒラリーチャンネル

チャンネル登録者: 13,932
チャンネル再生回数: 1,517,512


マケインチャンネル

チャンネル登録者: 4,774
チャンネル再生回数: 660,876


総合:1位:オバマ 2位:ヒラリー 3位:マケイン

ネットの勢いはオバマ氏有に軍配があがりました。

検索数やページビューが投票と比例するとは言えませんが、少なくとも有権者の関心が高いのは圧倒的にオバマ氏のようです。

記事

posted by tellbeen at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96708527
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。