Loading...

2007年10月07日

モバイル版コンテンツ向けAdSenseに期待すること

Adsenseのモバイルサイトへの提供は携帯サイトのクオリティを高める?

Googleが日本での携帯向けAdsenseの提供を発表して、そろそろ一ヶ月。10月初旬の導入の話でしたので、待ちわびているWebサイトの運営者も多いのではないでしょうか。
自分もその一人ですが、携帯へのAdsense導入は運営者へ利益をもたらせるだけではなく、携帯でインターネットを利用する人にも多大な恩恵を与えるものになるのではと期待しています。続きを読む
posted by tellbeen at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイルユーザビリティ

2007年04月14日

モバイルユーザビリティ研究(1)-データ

au、ドコモの検索表示データ

au、ドコモで検索したデータを紹介します。
ケータイウォッチの着うた人気ランキング(4月2日〜4月8日)から3位までのアーティスト名で検索してみました。

ケータイウォッチ http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/chakuuta/

「コブクロ」の検索結果データ
※サムネイルをクリックして拡大してみてください。
kobukuro.jpg
「安室奈美恵」の検索結果データ
amuro.jpg
「YUI」の検索結果データ
amuro.jpg

続きを読む
posted by tellbeen at 01:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイルユーザビリティ

2007年04月13日

モバイルユーザビリティ研究(1)モバイルサイトにタイトルタグについて

タイトルタグはページの内容を示すキーワードを入れる


タイトル



タイトルタグ内に記入されたテキストはブラウザの上位部分に表示される。
(画像ではYahoo Japan-Mozilla Firefoxの「Yahoo Japan」の箇所になります)

モバイルサイトではこのタイトル箇所はブラウジングする際に表示されませんが、ブックマークするときにブックマークのタイトルに反映されます。このタイトルをすべてサイト名に統一しているページを良く見かけますが、タイトルが無いと、ユーザーが後からアクセスするときにどのページなのかわかりません。また、ユーザーが任意でタイトルをつけることができますが、ブックマークする際にユーザーに無駄な作業をやらせているという事になります。


○良い例
 <title>ほしのあき-アイドル画像サイト</title>
×悪い例
 <title>アイドル画像サイト</title>



※サービス提供者側はユーザーができる操作について無駄な作業を強いてはならない。
※端末にある機能を十分に使えるよう準備する必要がある。


auのGoogle導入を皮切りに、ドコモ、vodafoneも全文検索を導入しています。検証結果titleタグのなかは上位表示に重要な要素となっているようです。titleタグを論理的に記述することはユーザビリティを高めるだけではなく、SEO的にも効果があります。
posted by tellbeen at 13:35 | Comment(1) | TrackBack(0) | モバイルユーザビリティ

2007年04月12日

モバイルユーザビリティ研究

モバイルユーザビリティについて

一応、仕事でWebサイトのユーザビリティに携わっている身ですので、本日から随時モバイルのユーザビリティについて紹介していきたいと思います。

PCサイトはいろんな情報があふれていますので、モバイルサイトにしました。
ではまずはPCと携帯の操作性の違いについて。

1.携帯のWebページは原則として上下にしか動かない。カーソルはリンクを目安に移動する。

2.画面が小さい、表示容量に制限がある

3.アクセスする場所が自宅やオフィスとは限らない。室外でアクセスしていることを前提に考える。

4.ブラウザの種類、バージョンが大量に存在する。

主にこの4つの項目に即したコラムを紹介していきたいと思います。

MarkeZine:PCとモバイルの違い〜モバイルサイトのユーザビリティ編〜
http://markezine.jp/a/article/aid/978.aspx
PCとモバイルのユーザーの属性を考慮したユーザビリティに関する記事です。非常に参考になります。是非アクセスしてみてください。
posted by tellbeen at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイルユーザビリティ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。